一般電気工事・太陽光発電システム 設計・施工 株式会社イーエス電気 青森県八戸市 ES+SENSE

株式会社イーエス電気
TEL.0178-20-9657

コラム

お役立ち情報やお悩み・ご不満の解決方法など

HOMEコラム ≫ IHでできなかったことができるように!

お役立ち情報やお悩み・ご不満の解決方法など

IHクッキングヒーター

IHでできなかったことができるように!

2020.11.28
  • LINEで送る

IHクッキングヒーターが登場して30年

コンロの買換えを検討している友人や知り合いから時々IHにしようか相談されますが、いまだに「IHって火力弱いんでしょ?!」と聞かれることがあります。
そのたびに今のIHについて力説するわけですが、実はIHが登場して今年で30年。
1990年にパナソニックから業界で初めて200V対応のビルトインIHクッキングヒーターの量産が開始され、2020年11月には累計生産台数は700万台を突破しました。
度々ブログやコラムでもご紹介していますが、IHはこんな進化を遂げています。

解決!火がついているか分からない問題

コンロがついているか分からないと言われていた問題も、ひとめで分かるようになりました。

パナソニックの場合は「光るリング」が赤く点灯するので分かりやすくなっています。鍋を置く位置も分かりやすいので、ガスから買い換える方にもおすすめです。
さらに火力に合わせて10段階に変化するので、見やすく使いやすい設計になっています。

解決!鍋ふりできない問題

IHは鍋ふりできないんでしょ?!と聞かれることもあります。
ガスを長くお使いの方など、鍋をふるのが癖になっていたり鍋ふりをしたいという方も多いですが、最新のIHでは鍋ふりもできます!
センサーの進化により鍋やフライパンを離しても、素早く温度復帰ができるようになっています。

しかし、家族が多いご家庭やご高齢の方の場合、食材を入れ重くなったフライパンを鍋ふりをしたくてもできない場合もあります。
IHの場合は、鍋底から加熱される仕組みで鍋底が一番熱くなっています。鍋やフライパンをふらなくても、食材をかきまぜるだけで食材にきちんと熱が伝わるようになっています。
 

こんなことまで可能に!便利&安心安全機能

揚げ物や焼き物温度調節機能は、実はもう10年前から搭載されています。
コンロでホットプレートのように温度設定をして焼き物をすると、本当にきれいに仕上がります。
揚げ物は、食材を投入して温度が下がってもセンサーが検知して設定温度に素早く復帰するので、カラッとおいしく揚がります。

煮込み料理などで長時間加熱していても、こげつきを検知すると加熱を自動でストップしてくれ音声と表示でこげつきをお知らせしてくれるので大惨事に至らずにすみます。

2012年にはじめて登場した画期的なお手入れも簡単なフラットグリル&オーブングリルは、今はIHだけでなくガスコンロでも採用されるようになっています。
パナソニックの場合は、上と下からIHによる加熱で付属のグリル皿だけでなくオーブン対応の鍋やフライパン・スキレットを使用することもできます。
年々グリル内の温度設置も繊細になり、グリルとしてだけでなくオーブンとしても大活躍します。
 
そしてとうとう、今年三菱から世界初となる電子レンジを搭載したIHが登場しました。
グリル部分が電子レンジとしても使え、温めながらそのままグリル機能で焼き上げることができ、より時短調理が可能になります。

現在、IHクッキングヒーターを製造販売している日本の大手メーカー(パナソニック・三菱・日立)の3社はいずれも多彩な機能と安心安全に配慮した機能が搭載されています。
高機能なんていらないという方には、スタンダードモデルがおすすめです。スタンダードモデルでも揚げ物温度調節・吹きこぼれお知らせ機能は搭載されていますので安心できます。

→ パナソニック IHクッキングヒーター

→ 三菱 IHクッキングヒーター

→ 日立 IHクッキングヒーター

お見積りは無料ですので、IHの買換え・ガスコンロからのお取替えをご検討されている方はぜひ一度イーエス電気にご相談くださいませ。
■■■八戸市近郊のIHクッキングヒーターの工事・交換 お気軽にご相談ください■■■
(株) イーエス電気 青森県八戸市長苗代字内舟渡56-1
~適切なご提案と丁寧で綺麗な工事を地域最安値で頑張ります。お見積・ご相談は無料!~

・東北電力電化普及協力店 エルパルショップ2016~2020年度 青森県実績第1位 
・パナソニックエキスパート工事店
【施工販売エリア】青森県八戸市・三沢市・十和田市・おいらせ町・五戸町・階上町・南部町・六戸町・東北町・七戸町・六ヶ所村・三戸郡・岩手県久慈市・洋野町・軽米町
  • TEL.0178-20-9657
  • お問い合わせフォーム
  • LINEで送る
この記事の担当山本

子育て主婦として日頃感じていることや発見したことを発信していきます。
 

ページの先頭へ