一般電気工事・太陽光発電システム 設計・施工 株式会社イーエス電気 青森県八戸市 ES+SENSE

株式会社イーエス電気
TEL.0178-20-9657

コラム

HOMEコラム ≫ 子供の集中力が上がる照明

住まい

子供の集中力が上がる照明

2019.10.30

照明の色の違い

 子供の学年があがるにつれ勉強にあてる時間が多くなってきます。それぞれのご家庭やお子さんによって、自分の部屋で勉強する・リビングやダイニングで勉強するなど様々かと思います。
最近の住宅では、リビングやダイニングには電球色と言われるオレンジの暖かい色の照明を、子供部屋には昼白色と言われる青白い色の照明を採用しているお宅が多くなっています。
暖かい色の電球色には、リラックス効果があり食事を美味しくみせてくれる効果もあるので、ダイニングやリビングに多く使われます。
青白い色の昼白色には、覚醒作用があるとされているほか、洋服を選ぶ際にもおすすめの色で、子供部屋やクローゼットに多く使われています。
どちらの照明が、勉強するときにむいているのでしょうか?

集中力が上がる照明の色

 百マス計算で知られる立命館大学の陰山先生によると、普段は電球色でリラックスした灯りに、
勉強する時は、勉強するカウンターや子供部屋を昼白色にすると勉強のスイッチが入って集中力が上がる

と言われています。
 
ちなみに、
・朝食は必ず食べさせる(できれば腹持ちの良いお米が望ましい)
・遅くとも22時までには就寝させ、なるべくテレビを見せない
・勉強には集中力が必要だが、集中するには睡眠が不可欠(睡眠時間の短い子には正答率が低い傾向がみられる)
これらは陰山メソッドと言われ、お子様がいらっしゃるご家庭では学校のおたよりなどで聞いたことがあるかと思います。

ひとつの照明で色を変える

 リビングやダイニングの照明は、使用する時間帯やシーンによって照明の色や明るさを調節できるタイプの照明が便利です。
照明の色や明るさも変えることができる【調光・調色】タイプ、子供部屋には照明の色だけを変える【調色】タイプがおすすめです。

リビングやダイニングで勉強する子供がいないという場合でも、冬場の朝はまだ暗く照明をつけて朝の支度をすることもあります。
夜はリラックスできる電球色でいいけれど、朝は白っぽい光の昼白色の方がいいと思っている方にはおすすめです。
また、どうしても電球色で統一したい・同じ空間で照明の色をオレンジ系と青系を混ぜたくないという場合は、電球色と昼白色の中間にあたる温白色がおすすめです。

→ コイズミ照明 住宅用

→ パナソニック 住宅用照明器具

株) イーエス電気 青森県八戸市長苗代字内舟渡56-1
~適切なご提案と丁寧で綺麗な工事を地域最安値で頑張ります。お見積・ご相談は無料!~

・東北電力電化普及協力店 エルパルショップ2016~2018年度 青森県実績第1位 
・パナソニックエキスパート工事店
【施工販売エリア】青森県八戸市・三沢市・十和田市・おいらせ町・五戸町・階上町・南部町・六戸町・東北町・七戸町・六ヶ所村・三戸郡・岩手県久慈市・洋野町・軽米町
  • TEL.0178-20-9657
  • お問い合わせフォーム
この記事の担当山本

子育て主婦として日頃感じていることや発見したことを発信していきます。
 

ページの先頭へ