一般電気工事・太陽光発電システム 設計・施工 株式会社イーエス電気 青森県八戸市 ES+SENSE

株式会社イーエス電気
TEL.0178-20-9657

スタッフブログ

スタッフの日常のつぶやきや様々な情報を発信

HOMEスタッフブログ ≫ 10年前のエアコンと比べてみたら・・

スタッフの日常のつぶやきや様々な情報を発信

エアコン

10年前のエアコンと比べてみたら・・

2020.10.24
スタッフブログへようこそ。何かあった時の為にと、モールス信号を覚えようとしたことがあります。こんにちは山本です。
完全にパニック系映画やラピュタの影響です。単純なのですぐ影響を受けてしまいます。
普通の主婦がモールス信号が必要になる場面なんてないですよね。
さて自宅のエアコンもあっという間に購入してから10年が経過しました。
自分の感覚ではまだ見た目はキレイだし10年も使ったような感じはしていませんでしたが、10年ってあっという間ですね。
10年の間でエアコンの性能がどれぐらい良くなったのかをご紹介したいと思います。
下のグラフは、パナソニックの寒冷地用エアコン[フル暖エアコン]の消費電力量を比較したものです。
左側が2010年製、右側が2020年製の4kwタイプ(14畳用)です。
消費電力量が減っているので、省エネになっているのは分かりますが肝心の暖房能力はどうでしょうか?
APF(エアコンを運転した時の消費電力1キロワットあたりの冷暖房能力をあらわす消費効率)は、上がっています。
そして外気温2℃時の暖房低温能力も数値が上がり、性能が良くなっているのが分かります。

 
こちらはカタログに記載されている主要項目をまとめた表です。
いずれの項目においても、この10年で性能が格段によくなっています。
10年前はスマホからリモコン代わりに操作したり遠隔操作したりすることなんて考えられませんでしたが、今はこんな便利なことまでできるようになりました。
AI搭載により間取りや外気温や室温、人の動きや居場所・体温までを検知して運転できるようになっています。
パナソニックの場合は、ナノイーもナノイーXと進化し空気中の汚染物質を抑制するだけでなく、清潔機能もグレードアップし本体内部を清潔に保つ機能が充実しています。
以前に比べてお手入れの手間も軽減されるなど、より安心して使えるように進化しています。

見ればみるほど、まだまだ運転できる我が家のエアコンですが買い換えたくなってきてしまいます。


→ パナソニックフル暖エアコン UXシリーズ最新モデル

■■■八戸市近郊の寒冷地エアコンの工事・交換 お気軽にご相談ください■■■
(株) イーエス電気 青森県八戸市長苗代字内舟渡56-1
~適切なご提案と丁寧で綺麗な工事を地域最安値で頑張ります。お見積・ご相談は無料!~

・東北電力電化普及協力店 エルパルショップ2016~2020年度 青森県実績第1位 
・パナソニックエキスパート工事店
【施工販売エリア】青森県八戸市・三沢市・十和田市・おいらせ町・五戸町・階上町・南部町・六戸町・東北町・七戸町・六ヶ所村・三戸郡・岩手県久慈市・洋野町・軽米町
  • TEL.0178-20-9657
  • お問い合わせフォーム
  • LINEで送る

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当山本

娘には『天空の城ラピュタ』にでてくる、パズーのような男性と結婚して欲しいと思っている、スポーツ大好き主婦です。(見る方専門です)

バックナンバー
ページの先頭へ