一般電気工事・太陽光発電システム 設計・施工 株式会社イーエス電気 青森県八戸市 ES+SENSE

株式会社イーエス電気
TEL.0178-20-9657

スタッフブログ

HOMEスタッフブログ ≫ 安納芋

IHクッキングヒーター

安納芋

2015.02.20

0

スタッフブログへようこそ。テレビで美味しいものを紹介していると必ず食べたくなってしまう、山本です。
これはきっと私だけではないですよね。
 
去年になりますが、テレビで『安納芋』というサツマイモが紹介されていました。
種子島でつくられていて、焼き芋にすると蜜が出るほどの甘さが特徴です。ねっとりしっとりとしたあま~~い『安納芋』の様子に家族全員やられてしまいました。
ということで早速スーパーを探し回り、最初はイオンで見つけ早速購入しました。

それからしばらくして近所のスーパーでも見かけるようになりました。

サツマイモの種類の中では、少し高めですね。

 
安納芋の皮は、とても薄く傷がつきやすいそうです。水で洗うと皮がむけてしまうため、洗わずに土のついた状態で売られています。
 
蜜が出てくるのでホイルで包みました。

私はいつもパナソニックのIHクッキングヒーターのグリルで焼きます。説明書には280℃で20~30分とあります。もちろんこの通りに焼いても美味しい焼き芋はできますが、じっくり時間をかけて焼くと甘みが増して美味しいと聞き、220℃で40分焼きました。

実はグリルでサツマイモを焼くと、庫内に残っている油も焼ききってくれるので一石二鳥です。
お手入れキーでは空焼きすることで汚れやニオイを軽減してくれます。(その際は受け皿や焼き網は取り外します)
それでも天井に飛び散った油はこれだけでも効果があるので、我が家ではお手入れも兼ねてよくサツマイモなどを焼きます。

 
焼いている時から、グリル周辺だけでなくキッチン全体にあま~い香りが漂ってきて、これはタダモノじゃないなと確信しました。
本当にねっとりしていて、とてもとても甘くて美味しかったです。皮から蜜がこぼれてくるほどでした。
実はもう何度かリピートしています。

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当山本

娘には『天空の城ラピュタ』にでてくる、パズーのような男性と結婚して欲しいと思っている、スポーツ大好き主婦です。(見る方専門です)

バックナンバー
ページの先頭へ